施設紹介

充実の工場群

現在第一、第一分、第二、第二分、第三(物流センター)工場と品質管理室、出荷ヤード、研修センターとあります。それぞれの工場で効率よく作業を行っております。

各施設について

研修センター
園田機工の総合窓口はこちらです。社内治具・試作・小ロット製品が生産できる設備も有ります。
研修センター
第一工場エリア
クランクシャフト全工程、エンジン部品・足廻り部品の機械加工を主に行い、社内使用治具加工も全てこの工場で行っております。単品から量産まで対応するように汎用性を持った工場となっております。切削から研削工程と品証まで管理できる主要工場です。
第一工場
第一分工場エリア
クランクシャフト全工程、エンジン部品・足廻り部品の機械加工を主に行い、単品から量産まで対応するように汎用性を持った工場となっております。主に小物製品を扱い、焼入工程も内製化し、完成品まで加工できる工場です。
第一分工場
第二工場エリア
コンロッドの全加工を担当する工場です。またクランクシャフト下工程の応援工場です。成形にはロータリードレスを使用し、面粗度・形状を安定、全機械定寸装置完備し、ミクロン管理で製品精度を保証いたします。
第二工場
第二分工場
カムシャフトを主として生産している工場です。またクランクシャフト下工程の研磨部門工場です。成形にはロータリードレスを使用し、面粗度・形状を安定、全機械定寸装置完備し、ミクロン管理で製品精度を保証いたします。
第二分工場
出荷ヤード/品質管理室
作業内容は、最終精度チェックです。「この寸法個所がどの製造工程に当たるのか、又お客様へ納入後エンジンとなった後どのような影響を与えるのか」等の理解をし、精度管理の責任を自覚する事により、良い製品が生まれるのです。
品質管理室・出荷ヤード
第三工場/物流センター
最終精度確認・調整。出荷準備を行います。出荷梱包はご指定の荷姿で行います。小型クランクの量産工場でもあります。
物流センター

各工場の詳しい地図はこちら >>

ページの先頭へ戻る